Table of ContentsView in Frames

qtreeを使用したFlexVolのパーティショニング

qtreeを使用すると、FlexVolを小さなセグメントにパーティショニングして、それぞれ個別に管理できます。qtreeを使用して、クォータ、セキュリティ形式、CIFS oplockを管理できます。

各ボリュームには、qtree0という名前のデフォルトのqtreeがData ONTAPによって作成されます。qtreeにデータを配置しない場合、データはqtree0に格納されます。

qtree名の最大文字数は64文字です。

ディレクトリはqtree間で移動できません。qtree間で移動できるのはファイルだけです。