Table of ContentsView in Frames

ボリューム効率化ポリシーの変更

volume efficiency policy modifyコマンドを使用してボリューム効率化ポリシーを変更し、異なる期間で重複排除やデータ圧縮を実行したり、ジョブ スケジュールを変更したりできます。

ステップ

  1. volume efficiency policy modifyコマンドを使用して、ボリューム効率化ポリシーを変更します。

次のコマンドを実行すると、policy1という名前のボリューム効率化ポリシーが変更され、1時間ごとに実行されるようになります。volume efficiency policy modify -vserver vs1 -policy policy1 -schedule hourly

次のコマンドを実行すると、pol1という名前のボリューム効率化ポリシーが変更され、しきい値が30%になります。volume efficiency policy modify -vserver vs1 -policy pol1 -type threshold -start-threshold-percent 30%