Table of ContentsView in Frames

クォータに関する情報を表示するためのコマンド

コマンドを使用して、適用クォータとリソース使用量が含まれるクォータ レポート、クォータの状態とエラーに関する情報、またはクォータ ポリシーとクォータ ルールに関する情報を表示できます。

注: 次のコマンドは、FlexVolに対してのみ実行できます。
状況 使用するコマンド
適用クォータに関する情報を表示する volume quota report
クォータ ターゲットのリソース使用量(ディスク スペースとファイル数)を表示する volume quota report
ファイルへの書き込みを許可した場合にどのクォータ制限に影響するかを確認する -pathパラメータを指定したvolume quota report
クォータの状態(onoffinitializingなど)を表示する volume quota show
クォータのメッセージ ロギングに関する情報を表示する -logmsgパラメータを指定したvolume quota show
クォータの初期化とサイズ変更中に発生するエラーを表示する -instanceパラメータを指定したvolume quota show
クォータ ポリシーに関する情報を表示する volume quota policy show
クォータ ルールに関する情報を表示する volume quota policy rule show
Storage Virtual Machine(SVM、旧Vserver)に割り当てられているクォータ ポリシーの名前を表示する -instanceパラメータを指定したvserver show

詳細については、各コマンドのマニュアル ページを参照してください。