Table of ContentsView in Frames

DataMotion for Volumesとデータ圧縮機能との相互運用性

FlexVolでのデータ圧縮によるスペース削減は、DataMotion for Volumes(volume move)処理でボリュームを移動したあとも保持されます。ボリューム移動処理を実行するためには、ソース ボリュームとデスティネーション ボリュームの両方で同じバージョンのData ONTAPを実行している必要があります。