Table of ContentsView in Frames

Infinite Volumeとは

Infinite Volumeは、単一のボリュームで最大で20億のファイル、容量にして数十ペタバイトのデータを格納可能な、スケーラブルなボリュームです。

Infinite Volumeを使用すると、数ペタバイトのデータを大規模な1つの論理エンティティで管理することができ、クライアントは数ペタバイトのデータをボリューム全体に対する1つのジャンクション パスから取得できます。

Infinite Volumeは、複数のノードにまたがる複数のアグリゲートをストレージとして使用します。最初は小規模な構成から始めて、アグリゲートにディスクを追加したり、使用するアグリゲートを増やしたりすることで、無停止で拡張することができます。