Table of ContentsView in Frames

重複排除機能とデータ圧縮機能との相互運用性

FlexVolに対してデータ圧縮と重複排除の両方を有効にすると、最初にデータが圧縮されてから重複が排除されます。これらの機能を組み合わせて実行すると、データの形式によっては、重複排除機能を単独で実行する場合よりも高い削減効果が得られます。