Table of ContentsView in Frames

FlexCloneボリュームを使用したFlexVolの効率的なコピーの作成

FlexCloneボリュームは、親FlexVolのポイントインタイムの書き込み可能なコピーです。FlexCloneボリュームは共通データについて親FlexVolと同じデータ ブロックを共有するため、スペース効率に優れています。FlexCloneボリュームの作成に使用されるSnapshotコピーも、親ボリュームと共有されます。

既存のFlexCloneボリュームをクローニングして、別のFlexCloneボリュームを作成できます。LUNとLUNクローンを含むFlexVolのクローンも作成できます。

Data ONTAP 8.2以降、読み書き可能FlexCloneボリュームとデータ保護FlexCloneボリュームの2種類のFlexCloneボリュームを作成できます。読み書き可能FlexCloneボリュームは通常のFlexVolから作成できますが、データ保護FlexCloneボリュームはSnapVaultセカンダリ ボリュームからしか作成できません。