Table of ContentsView in Frames

ボリュームへのボリューム効率化ポリシーの割り当て

ボリューム効率化ポリシーをボリュームに割り当て、volume efficiency modifyコマンドを使用して、重複排除またはデータ圧縮処理を実行できます。

このタスクについて

SnapVaultセカンダリ ボリュームに効率化ポリシーを割り当てた場合、ボリューム効率化処理の実行時に考慮される属性は、ボリューム効率化優先度のみです。ジョブ スケジュールを無視され、重複排除処理はSnapVaultセカンダリ ボリュームに増分更新が実行されたときに実行されます。

ステップ

  1. volume efficiency modifyコマンドを使用して、ボリュームにポリシーを割り当てます。

次のコマンドを実行すると、new_policyという名前のボリューム効率化ポリシーがVolAに割り当てられます。volume efficiency modify -vserver vs1 -volume VolA -policy new_policy