Table of ContentsView in Frames

FlexVolの作成

volume createコマンドを使用し、FlexVolを作成してそのプロパティを指定できます。

始める前に

新しいボリュームのStorage Virtual Machine(SVM)とそのボリュームにストレージを提供するアグリゲートが、すでに存在している必要があります。SVMに関連付けられているアグリゲートのリストがある場合、アグリゲートがそのリスト内に含まれている必要があります。

ステップ

  1. volume createコマンドを使用して、ボリュームを作成します。
    次に、SVM vs1とアグリゲートaggr2に、dept_engという名前の新しいボリュームを作成するコマンドを示します。作成されたボリュームは、SVM vs1のネームスペース/dept/engで利用可能になります。ボリュームのサイズは750GBで、ボリューム ギャランティのタイプはvolume(デフォルト)です。
    cluster1::> volume create -vserver vs1 -volume dept_eng
    -aggregate aggr2 -junction-path /dept/eng -size 750GB