Table of ContentsView in Frames

クォータ レポートのディスク スペースとファイル使用量の表示

FlexVolまたはqtreeのクォータ レポートに記録される使用済みファイル数とディスク スペース容量は、ボリュームまたはqtree内のすべてのinodeに対応する使用済みデータ ブロックの個数によって決まります。

ブロック数には、標準ファイルとストリーム ファイルによって使用される直接ブロックと間接ブロックの両方が含まれます。ディレクトリ、Access Control List(ACL;アクセス制御リスト)、ストリーム ディレクトリ、およびメタファイルによって使用されるブロックは、クォータ レポートの使用済みブロック数には含められません。UNIXのスパース ファイルの場合、空のデータ ブロックはクォータ レポートに含まれません。